まなびーな日々

大好きなハワイのことや日々学んだこと、記録していきます。

スーパープレゼンテーション エイモス・ウインター、マヌ・プラカシュ

f:id:cloud-box:20170814204202j:plain

どんな道もらくらく格安車イス
The cheap all-terrain wheelchair
エイモス・ウインター(機械工学者/マサチューセッツ工科大学准教授)
Amos Winter
 

f:id:cloud-box:20170814204226j:plain

折り紙顕微鏡で世界を救おう
A 50-cent microscope that folds like origami
マヌ・プラカシュ(生物物理学者/スタンフォード大学助教授)
Manu Prakash
 

概要

発展途上国の人々の生活を大きく改善する発明をした2人が登場。
MITの研究者エイモス・ウインターは、未舗装の悪路でもスムーズに動く車いすを開発した一部始終を語る。
一方、スタンフォード大学の研究者マヌ・プラカシュは、折り紙から着想を得た組み立て式の顕微鏡キットを披露。
操作が簡単で安価な顕微鏡が普及すれば、病気の診断が迅速に行え、感染症の拡大を防ぐことにつながると説く。
 

印象に残った言葉

・数十億人に影響し、生死をも分ける問題。しかし誰も解決策を見いだせてない。
・リバースイノベーション
・1個あたり50セントの使い切り顕微鏡による検査が行えるようになる
 

出演者

スプツニ子!
 

放送局

Eテレ 2017.8.10