まなびーな日々

大好きなハワイのことや日々学んだこと、記録していきます。

敗軍の将、兵を語る 「民間企業参入で役割終える」

f:id:cloud-box:20170619055355p:plain

筆者

稲葉明穂(魚アラ処理公社専務理事)
 

概要

愛知県内で発生する魚アラを魚粉に加工してきた公社が、民間企業の参入により公社の解散を決めた
 

気づきの点

・魚の50%が魚アラ
・魚アラの原材料、魚粉の販売価格がともに上昇傾向
・自治体によってごみとしての区分が違う
・事業に固執しない人材だった
・公社が果たさなくてもよい事業は、スパッとやめて次の事業に取り組む
 
日経ビジネス 2017.6.19号